[2015/05/19 ]

旧車のすべてvol.6 スーパーカーvsチューニングカー 2015年6月26日発売予定!!

今どきのクルマに魅力を感じない人に向けた、1960年代から80年代にクルマを中心に、現在も残るクルマ達を徹底的に紹介&インプレッションが大好評の「旧車のすべて」シリーズにまた新たなる物が加わる!!今回は日本が世界に誇るスーパーカー、ハコスカGT-Rやコスモスポーツのオリジナル車両、そして旧車チューンド車を紹介!!限界までチューニングされた日本を代表する選りすぐりの旧車チューンドを余すところなく紹介。細かいところはもちろんエンジンやあまり見られない場所を徹底的に撮影。しかもこちらのテスターがそのクルマに乗ってインプレッションする!!こちらは見逃せないゾ!!

parts2015-h1-h4_small旧車改シリーズ新刊が登場!! 発売後すぐに完売となってしまった「旧車パーツカタログ2010」年版の2015年版が登場!!クルマ遊びはいろんなパーツがあるとさらに楽しくなる!!昔は便利なカタログがあったけど今は数少ないし、以外と見にくかったりしたもの。そういったことを全て見直し、旧車好きの人のために考え尽くして作ったのがこの「旧車パーツカタログ2015」です!!完ぺきに保存版、買い逃したら後悔しますよ♪

前回のVol.4から約1年…大変お待たせしました!!いよいよ第5弾「旧車のすべて 日産④×トヨタ②×いすゞ」が10月26日に発売(予定)となります♪ ks05_h1-h4_small_rgb 広報写真を一切使わず、現代を生きるクルマに拘ったコンセプトも変わらず!!もう、説明はいりませんね!魅力的な60〜80年代のクルマをもう一度見直そう!!買い逃すなよ!!

kgc10-2_h1_small_rgb第二弾というあ新たな領域へ…旧車改シリーズ 箱スカ好評発売中!! 旧車改シリーズは販売期間や部数にどうしても限りがあり、欲しい人に行き渡らないという悩みも… 第一弾「フェアレディZ S30」に続き第二弾となった「スカイラインKGC10箱スカ」は、あっという間に完売。そこで、その第2弾として「スカイラインKGC10箱スカⅡ」がS30に続き発売決定!!中身の充実はもちろん、紹介するクルマなどは新しいものばかり!保存したくなる内容はそのままに絶賛発売中です!!
bnr32-h1● 第2世代チューニングカー本 発進!! 大好評の旧車改シリーズにまた新たな伝説が始まる… シリーズ第9弾は日産スカイラインGT-R BNR32だ!!このクルマで自動車市場が変化したと言っても過言ではないくらい、スーパーな性能をひっさげて登場したBNR32。そしてチューニング業界も同様、今まで体験したことのない領域のパワーと走りを披露した…そんなBNR32を今に乗るためにチューニングはもちろん、オリジナルに近い状態で乗るノウハウなど旧車改シリーズ伝統の内容はそのままに、BNR32ならではのノウハウも満載!!
ks04_h1-h4w● いよいよ発売! 旧車のすべて第4弾!! 『日産編③×三菱』9月下旬発売予定! みんなのご要望に応え、出来るだけノーマルに近い車輌、現在を走る旧車の走りや使い勝手などを詳しく紹介する第4弾がいよいよ登場です!!大人気車種から滅多に見られない車種のインプレッションや細かい使い勝手が見られる本なんて、たぶんこの本だけです!! 第4弾は日産と三菱、そして軽4輪だ!!現在に走る旧車を徹底試乗&紹介!!他車種に渡りこれだけ詳しく紹介している本は他にない!!これは絶対見逃せない!!9月26日発売!!本屋さん&コンビニでお買い求め下さいね♪
s30-2_h1-h4_cmyk_ms旧車改シリーズ8 フェアレディZ S30 Ⅱが2013年3月27日に発売!! 旧車業界、そして単一車種本に一石を投じ登場したG-ワークス別冊”旧車改シリーズ” 本誌同様、瞬く間に支持を受けたのは言うまでもないが、販売期間や部数にどうしても限りがあり、欲しい人に行き渡らないという悩みも… 第一弾となった「フェアレディZ S30」は、あっという間に完売し発売後4年近く経つ現在でも多くの問い合わせを頂く。そこで、その第2弾として「フェアレディZ S30Ⅱ」が発売決定!!中身の充実はもちろん、紹介するクルマなどは新しいものばかり!保存したくなる内容はそのままです!
carb-h1-h4●魅力溢れるクルマを存分に楽しむために…いよいよ発売!! G-ワークスが総力を挙げて作る別冊の第7弾が登場です。 ページ作りのテイストはG-ワークスそのままに、ユーザーサイドに立った構成の「旧車改シリーズ」に”キャブレター”だけを扱った、一冊本の登場です。アナログ時代の象徴、四輪&二輪用・燃料供給装置「キャブレター」。 奥深く追求した内容を惜しみなく詰め込んだ内容は旧車改シリーズの伝統。 実際に乗る、いじりたいユーザーに向けたチューニングバイブル的な内容はもちろん、誰もが見て楽しめる1冊。コレさえ見れば快調になること間違いなし!!今までに欲しかった内容の一冊本、それがG-ワークスが作る「Theキャブレター」!
laurel-h1-h4-s お待たせ致しました!!久々の70年代旧車、単一車種を扱った旧車改シリーズがいよいよ発売!! ○ 旧車改シリーズ第六弾・日産「ローレルC130/230」!!みんなが憧れたローレル!!いつものようにこれでもかと掘り下げた情報や、スタイリング、足回り、エンジン、ミッションとこのシリーズは今までにないと言うほど好評を得ています(←自画自賛♪) その内容はそのままに、さらに今までを踏まえた進化版的な企画も目白押し。 たぶん今世紀中にこれほど詳しいローレル本、出ることはないでしょう〜歴史的資料としても買い逃す手はない!!発売中♪
05ae86 ★ 待ちに待ったトヨタ レビン/トレノAE86の一冊にまとめた別冊!! 大好評一冊丸ごと単一車種を徹底的に掘り下げ、まとめた旧車改シリーズ第五弾「トヨタAE86レビン/トレノ」が発売された!!ハチロクの構造やグレード、年式による違いを細かく紹介するのはもちろん、現在を走るオーナーカー&ショップデモカーの紹介、エンジンチューニング、AE101/111エンジンスワップ法、燃料供給装置、足回りの仕様、グリップ&ドリフト仕様の差、各仕様シャーシダイナモチェック&サーキットテスト、現在手に入るハチロクパーツ(700点越え!!)、ハチロクレストア&純正部品など、これだけ充実しつつユーザーのことを考えたハチロク本があったでしょうか♪(←いつものように自画自賛)ハチロク好きはもちろん、クルマ好きな人も手に入れて絶対損はない!!
箱スカKGC10 DVD&BOOK★ G-ワークスDVD第二弾 箱スカKGC10 DVD&BOOK GC10・KPGC10 現役ランナー箱スカが画面から飛び出る迫力映像で構成するG-ワークスワールドが、みんなのTVモニターに!! 今回からG-ワークスのワークス(社内編集部の意)が自ら手がけているので、ふつうの旧車ビデオとはちょっと違った角度から、マニアックな目線でお送りします。といっても、マニアでなくても充分分かる内容に仕立てているのがG-ワークス!!今回からほかの車種の人でも役立つ企画、例えばキャブレターセッティングなどもあるから、予定より大幅に伸びてなんと110分超え!!の内容!!見る前は必ずトイレを済ませておきましょう♪本誌同様、君は110分を超える内容をどれだけ覚えられるか!!何度見ても飽きないDVD、それが今回の箱スカDVD!! 発売中!!

15-7-1★最新7月号ハヤミセ やっとマスクから解放された!!花粉のおかげで何ヶ月か口は外に出ず…寂しい時期でしたがやっとマスクをしないでクルマにも乗れます♪もう、旧車には暑い季節になってきてしまったけどね!それでは今月のハヤミセ行ってみよ-

☆旧車改シリーズ 詳細はコチラ☆

☆G-ワークスDVD&BOOK 詳細はコチラ☆

最新号のアンケート&プレゼントの応募はコチラ!

[2015/05/18]

IMG_0155中古パーツの入手はインターネット・オークションが支流になりつつありますが現在でも個人間で取引したり、ミーティング会場等で買うのを楽しみにしている人もいます。そこでこの企画では誌面上でパーツを紹介し、商談が成立した方に販売するという”Gオク”を開催。実際はFAXかメールでこちらが欲しい希望価格を伝えるというもの。お目当てのパーツを比較的安価に、そしてインターネット・オークションでありがちな不良品を握らされると言うこともなくなります。今回は老舗パーツショップに登場してもらい、秘蔵のパーツを数十点紹介!!

[2015/05/18]

CF1P0001旧車に乗る人はチームに所属したり、仲間内で作ったりと全国で多々存在しますがこのコーナーではそのようなチームを取材する企画。今回は旧車乗りが熱い北九州のチーム。昔からシャコタン+旧車は浸透している地域で、旧車乗りも数多い。今回はブタバナやGX71系を中心としたクルマの紹介だ!!

[2015/05/18]

SMBR42332015年3月号で紹介した「ブリスターフェンダーのヨンメリ」。実は2ドア用も密かに製作しており、いよいよG-ワークスで初のお披露目となるのが、FRP製品の製作でお馴染みのリスタード。今回は取り付けた車両の紹介と単品のキット物を紹介。どれだけワイドになるのか?そして取り付けた状態や単品でのワイド感を細かく紹介していく

[2015/05/18]

_AK20010アナログ的存在でも人気のキャブレター車、ソレックスやウェーバーを代表とするツインチョークタイプの高性能キャブレター。今ではとても乗りやすく、昔ほどかぶったり燃費が悪くなく四季を通じて調子よく走れるようになっている。それはセッティング技術の向上とシャーシダイナモ上で調整出来ること、そして測定器具の向上による物が大きいのです。今回はそれらをフルに使い、一体どのようにしてキャブレターが調整され、調子よくなっていくのかをドキュメント形式で紹介していきます。

[2015/05/18]

点火博士の電気通信講座、木下みつひろのマシンセッティング ロールとピッチング、フルオリジナルの魅力、プライベーター百物語、旧車のメンテ、箱スカVanバンなど今月号も相も変わらずのボリューム!!一体どれくらいの期間で読破出来るのだろうか、チャレンジだ!!