Home » Archive

2012年3月号

2012年3月号 »

[2012/01/19 | No Comment | ]

_MG_8998昭和を象徴するようなクルマ乗りを取り上げ、ずっと乗り続けている旧車と合わせて昭和感をヒシヒシと醸し出すコーナー。今回は昭和トラック野郎的なノリのオーナーと、33年間乗り続けているマークⅡGSSを紹介。これだけ乗り続けるのはやはりそれだけの魅力と訳があるのだ!!

2012年3月号 »

[2012/01/19 | No Comment | ]

_MG_8823現在に生きる旧車(ほぼ、オリジナルで残っているクルマ)がどのような性能なのか、サーキットやパワーチェック、ゼロヨンでテストしてみようという単純明快な企画!!第一回目は50年代に生産され、L28インジェクシヨンを搭載していた332グロリア。フルオリジナルで残っていたこのクルマを全開テスト!! こんなこと、G-ワークスでしかできない!!

2012年3月号 »

[2012/01/19 | No Comment | ]

IMG_9784今月号でいよいよラスト!!‘70年代から今でも箱スカの伝説は続き、その中の”GT-R”という存在は大きく日本自動車史に残っているのはご存じの通り。その心臓部の滅多に見られないS20エンジンの組み立て作業写真を掲載。伝説のレーシングエンジンの細かい部分、組み立て法を紹介!!

2012年3月号 »

[2012/01/19 | No Comment | ]

gw03_h1-h4-02•ÒW 05ae86
待ちに待ったトヨタ レビン/トレノAE86の一冊にまとめた別冊が発売だ!!
大好評一冊丸ごと単一車種を徹底的に掘り下げ、まとめた旧車改シリーズ第五弾「トヨタAE86レビン/トレノ」が発売される!!ハチロクの構造やグレード、年式による違いを細かく紹介するのはもちろん、現在を走るオーナーカー&ショップデモカーの紹介、エンジンチューニング、AE101/111エンジンスワップ法、燃料供給装置、足回りの仕様、グリップ&ドリフト仕様の差、各仕様シャーシダイナモチェック&サーキットテスト、現在手に入るハチロクパーツ(700点越え!!)、ハチロクレストア&純正部品など、これだけ充実しつつユーザーのことを考えたハチロク本があったでしょうか♪(←いつものように自画自賛)ハチロク好きはもちろん、クルマ好きな人も手に入れて絶対損はない!!本屋さんに予約だ!!

箱スカKGC10 DVD&BOOK 箱スカKGC10 DVD&BOOK
GC10・KPGC10

現役ランナー箱スカが画面から飛び出る迫力映像で構成するG-ワークスワールドが、みんなのTVモニターに!! 今回からG-ワークスのワークス(社内編集部の意)が自ら手がけているので、ふつうの旧車ビデオとはちょっと違った角度から、マニアックな目線でお送りします。といっても、マニアでなくても充分分かる内容に仕立ててるのがG-ワークス!!今回から多車種の人でも役立つ企画、例えばキャブレターセッティングなどもあるから、予定より大幅に伸びてなんと110分超え!!の内容!!見る前は必ずトイレを済ませておきましょう♪本誌同様、君は110分を超える内容をどれだけ覚えられるか!!何度見ても飽きないDVD、それが今回の箱スカDVD!!
発売中!!

★ オートサロン2012 1月13〜15日幕張メッセで開催!!
今回もG-ワークスはオートサロンに参加するぞ!!いつもは国際展示ホールで他のショップやメーカーなどと一緒の屋根の下で行っていたけど、今回はイベントホールに移動する!!他のチューニング雑誌と一緒に、いろんなことをやる予定だから楽しみにしていてくれ!!もちろんいつものように有名ショップカーの展示やサンマルくん弐号機、鉄板おじさん、鉄朗さんとミニカーもやってくる!!是非、みんな立ち寄ってくれ!!イベントホールだぞ!!

★最新3月号ハヤミセ
今季の冬もとっても寒い!!日が当たっていたり昼間ならまだマシだけど、夜になってクルマをいじろう〜♪なーんてガレージで作業していると寒くて寒くて…ってという人も多いんではないでしょうか♪そんなときは部屋に入って、G-ワークスを読もう♪それではいつものように今月のハヤミセいってみよう!!

2012年3月号 »

[2012/01/19 | No Comment | ]

● 点火博士の電気通信講座、サンマルくん弐号機とキヨシくん、プライベーター百物語、決して真似しないで下さいなど今月号も一体どれくらいの期間で読破出来るのだろうか、チャレンジだ!!