Home » Archive

2012年9月号

2012年9月号, バックナンバーガイド »

[2012/08/21 | No Comment | ]

gw09_h1-h4キャブ車乗りには欠かせない
ベストファンネルセレクション

●箱スカとZ
オーナー独自の拘りや、思いをのせて仕上げられたハコスカ。そしてさらなる速さを求め、挑戦し続けるS30。そんなオーナー自慢の愛車達を紹介
●平田ENG流RB26超こだわりエンジン再生術
数多くのRB26エンジンを製作してきたRBスペシャリスト平田ENGが、耐久性と安定した出力を生み出す為の再生術を大公開
○ Theチューニング
○ セピアコレクションの旧車たち
○ ソアラにベタ惚れVolume2
○ L20快速化計画
○ 旧車のメンテ
○ 全開オヤジとGT-R
○ プライベーター百物語
などなど

2012年9月号, アンケート&プレゼントArchive »

[2012/07/21 | No Comment | ]

応募締め切り:平成24年8月20日

1:Gワークス ステッカー

Gワークスステッカーのプレゼントが復活!貼ると後ろが透ける透明のタイプ。10名様に!!

Gワークス ステッカー

2:HOT WHEELS ミニカー

改造ミニカーでお馴染み、鉄朗氏からミニカー連続プレゼント!!今回はカスタムミニカーでお馴染みのホットウィールのミニカー。車種はZ33フェアレディZ。マットブラックのボディカラーにグラフィックとGTウイングが装着されたカスタム車を1名様にプレゼント!!
提供:自動車板金士 鉄朗

IMG_6392w
IMG_6360

3:VINTAGE ステッカー各種

三重県にある常時250台以上の在庫車輌を展示している大規模な旧車専門店、ヴィンテージ宮田自動車から、同社のロゴ入りステッカーや陸運局改、Moty’sステッカーをそれぞれ2名様にプレゼント!!『旧車のすべて トヨタ編①×マツダ』には同社で販売しているパブリカトラックが登場している。

提供:ヴィンテージ宮田自動車

IMG_6320w

4:小西自動車オリジナルTシャツ

6月28日に発売したGワークス別冊『旧車のすべて トヨタ編①×マツダ』。その発売を記念して同誌の中にも登場する北海道の旧車ショップ、小西自動車からオリジナルTシャツ(Lサイズ)を2名様にプレゼント!!
提供:小西自動車

IMG_6339w

IMG_6347w

5:RICE BURNERマグカップ&ステッカー

おもちゃのような見た目と裏腹な高性能さに驚愕し、米国で呼ばれた日本車のニックネームがRICE BURNER。そんなロゴをあしらったマグカップを1名様に、ステッカーを4名様にプレゼント!!希望の商品名を明記して下さい。同社では、マグカップやステッカーはもちろん、Tシャツやキャップなどのアパレル商品も展開している。
提供:RICE BURNER

rice-st-w

R0013435w

2012年9月号, 掲載記事一覧 »

[2012/07/21 | No Comment | ]

掲載記事一覧

1. Theチューニング

2. 挑戦のS30

3. Theハイパワー ブラックラインZ31

4. 箱の拘り

5. おれの街のクルマ自慢 愛知県蒲郡市編

6. プライベーター百物語 秋田・MX41編

7. 木下みつひろのマシンセッティング

8. 自力奮闘L28改

9. ミーティングスペシャル

10. 内燃機屋さんに話を聞く

11. 点火博士の通電講座 点火パーツの放熱

12. 旧車ホイールマッチング

13. 平田ENG流RB26DETT再生術

14. サンマルくん弐号機とキヨシくん

15. フルオリジナルへの拘り

16. もっと詳しく!L20改を知る!!L20快速化計画

17. 亀有流の部品考

18. 三丁目のロータリー

19. 誰でもわかるMoTeC

20. 工具の心得

21. 旧車のメンテ ラジエター

22. シャケンのホント

23. プロフェッショナルな話が聞きたい

24. ベスト・ファンネルセレクトマニュアル

25. 車玩具倶楽部 東京おもちゃショー

26. 鈴木ビッキが行くおれ街探訪!!愛知県蒲郡市編

27. トヨタ4A-Gバラしにトライ ブロック編

28. ファンネルにこだわる。

29. 全開オヤジとGT-R 神奈川県・オートギャラリーヨコハマ編

30. ハチロク道

31. ソアラにベタ惚れ。Vol.2

32. L20快速化計画

2012年9月号 »

[2012/07/19 | No Comment | ]
トヨタ編①×マツダ
お待たせ致しました!!みんなのご要望に応え、出来るだけノーマルに近い車輌、現在を走る旧車の走りや使い勝手などを詳しく紹介する第3弾の登場です!!
第3弾は日本の大メーカー「トヨタ」そして面白いクルマを世に出してくれている「マツダ」だ!!
発売日を6月後半に予定しているので楽しみにしていてくれ!
laurel-h1-h4-s お待たせ致しました!!久々の70年代旧車、単一車種を扱った旧車改シリーズがいよいよ発売!!
車種はみんなが憧れた、ローレル!!いつものようにこれでもかと掘り下げた情報や、スタイリング、足回り、エンジン、ミッションとこのシリーズは今までにないと言うほど好評を得ています(←再び自画自賛♪)
その内容はそのままに、さらに今までを踏まえた進化版的な企画も目白押し。
たぶん今世紀中にこれほど詳しいローレル本、出ることはないでしょう〜歴史的資料としても買い逃す手はない!!
発売は2012年4月27日♪
05ae86

★ 待ちに待ったトヨタ レビン/トレノAE86の一冊にまとめた別冊!!
大好評一冊丸ごと単一車種を徹底的に掘り下げ、まとめた旧車改シリーズ第五弾「トヨタAE86レビン/トレノ」が発売される!!ハチロクの構造やグレード、年式による違いを細かく紹介するのはもちろん、現在を走るオーナーカー&ショップデモカーの紹介、エンジンチューニング、AE101/111エンジンスワップ法、燃料供給装置、足回りの仕様、グリップ&ドリフト仕様の差、各仕様シャーシダイナモチェック&サーキットテスト、現在手に入るハチロクパーツ(700点越え!!)、ハチロクレストア&純正部品など、これだけ充実しつつユーザーのことを考えたハチロク本があったでしょうか♪(←いつものように自画自賛)ハチロク好きはもちろん、クルマ好きな人も手に入れて絶対損はない!!

箱スカKGC10 DVD&BOOK★ G-ワークスDVD第二弾 箱スカKGC10 DVD&BOOK GC10・KPGC10
現役ランナー箱スカが画面から飛び出る迫力映像で構成するG-ワークスワールドが、みんなのTVモニターに!! 今回からG-ワークスのワークス(社内編集部の意)が自ら手がけているので、ふつうの旧車ビデオとはちょっと違った角度から、マニアックな目線でお送りします。といっても、マニアでなくても充分分かる内容に仕立てているのがG-ワークス!!今回からほかの車種の人でも役立つ企画、例えばキャブレターセッティングなどもあるから、予定より大幅に伸びてなんと110分超え!!の内容!!見る前は必ずトイレを済ませておきましょう♪本誌同様、君は110分を超える内容をどれだけ覚えられるか!!何度見ても飽きないDVD、それが今回の箱スカDVD!!
発売中!!
gw09_h1-h4★最新9月号ハヤミセ

涼しいと思っていたら、蒸し蒸しが続く今日この頃…クルマにとっては辛い季節がやってきたけど、G-ワークスを見ながらメンテして夏を乗り切ろう♪それではハヤミセいってみよー

2012年9月号 »

[2012/07/19 | No Comment | ]

IMG_1870w説明の必要がいらない、旧車の世界で人気のこの2台KGC10&GC10スカイライン通称箱スカとS30フェアレディZ。今月はこの2車種にスポットを当て、サーキット(周回&ドラッグ)を走るクルマ、ストリートを走るクルマ、エンジンスワップのクルマなど多岐にわたる箱スカ&Zを紹介していく

2012年9月号 »

[2012/07/19 | No Comment | ]

004w今にない直列6気筒レースカー直系エンジン、RB26。現在でもその魅力にこのエンジンをこよなく愛する人は数多い。今回はRB26の蘇生をいかし純正部品やスペシャルパーツを活用したOH+αのノウハウを紹介。どのようにすればRB26のポテンシャルを発揮し、寿命の長いエンジンになるかスペシャルショップに解説してもらいます

2012年9月号 »

[2012/07/19 | No Comment | ]

IMG_2929w大人気G-ワークスキャブレターシリーズ、今月はキャブレターの顔とも言えるファンネルに注目してみたぞ!!長さや材質によって全然イメージが変わるファンネルとキャブレター。ファンネルを知ることによって見栄えはもちろん、性能もさらに引き上げていこう♪

2012年9月号 »

[2012/07/19 | No Comment | ]

IMG_5452wカラーページだけでなく、1C解説ページも加わってさらに分かりやすくなったL20快速化計画。今月は腰下パーツで重要となるL20コンロッドの加工。そう、純正部品を上手に利用してパワーUPしていこうという作戦だ。今回は軽量コンロッド!!なんと大部分は自分の力だけで削っていくゾ。そのノウハウをL型チューン第一人者に聞きながら作業開始だ!!

2012年9月号 »

[2012/07/19 | No Comment | ]

ミーティングスペシャル、点火博士の電気通信講座、サンマルくん弐号機とキヨシくん、プライベーター百物語、ソアラにベタ惚れなど今月号も一体どれくらいの期間で読破出来るのだろうか、チャレンジだ!!