Home » Archive

2012年11月号

2012年11月号, バックナンバーガイド »

[2012/10/20 | No Comment | ]

2012-11-h1サーキットを走る旧規格軽
スカイラインの歴史.etc

●トヨタの旧車
均整がとれたスタイルでバリエーション豊かなトヨタ車は、チューニングしたり長年乗り続けたり、楽しみ方は色々。そんなトヨタの旧車とオーナーを紹介
●燃料供給装置の強化
エンジンのチューニングに伴って必要になるのが補機類の強化。今号では燃料ポンプの強化方法に付いて詳しく説明
○Theチューニング○L20快速化計画○旧車のメンテ○全開オヤジとGT-R○ハチロク道○キャブレターオーバーホール

2012年11月号, 掲載記事一覧 »

[2012/09/21 | No Comment | ]

1:Theチューニング
2:トヨタで楽しもう
3:ハチロク道
4:コンパクト旧車でサーキットを楽しむ
5:おれの街のクルマ自慢 埼玉・伊奈町編
6:プライベーター百物語 神奈川県・GC10
7:木下みつひろのマシンセッティング
8:極 燃料系チューン
9:スカイラインが知りたい!!
10:驚異の最新 フルコン登場 トラストVi-PECに迫る
11:点火博士の通電講座
12:シャケンのホント
13:プロがやるキャブレターオーバーホール 組み付け編
14:L20快速化計画
15:Theハイパワー!
16:純正流用LSD化作戦!
17:もっと詳しく!L20改を知る!!
18:亀有流の部品考
19:三丁目のロータリー
20:誰でもわかるMoTeC
21:工具の心得
22:旧車のメンテ
23:第8回ブルーメの丘ミーティング
24:プロフェッショナルな話が聞きたい
25:内燃機屋さんに話を聞く
26:鈴木ビッキが行くおれ街探訪!!埼玉県・伊奈町
27:SUPER 2T-G復活大作戦!!ポートを削る
28:全開BOYとGT-R
29:旧車ホイールマッチング
30:サンマルくん弐号機とキヨシくん
31:俺たちのチーム 埼玉県・丸優レーシング

2012年11月号, アンケート&プレゼントArchive »

[2012/09/21 | No Comment | ]

応募締め切り:平成24年10月20日

1:Gワークス ステッカー

Gワークスステッカーのプレゼントが復活!貼ると後ろが透ける透明のタイプ。10名様に!!

Gワークス ステッカー

2:フランス製ミニカー、キーホルダー、ステッカーセット

フランスのチューニングカー雑誌AUTOWORKS誌から、ルノーが60年代に販売していたRR方式の小型セダン、ルノー8マジョールのNOREV製ミニカー、本場フランス製のエッフェル塔ミニチュアキーホルダー、各ステッカーをすべてセットで1名様にプレゼント!!

1211_1594

3:AUTO LEGEND うちわ

9月15日、16日と2日間に渡っておこなわれた旧車とインポートカーのカーショーイベント、オートレジェンド2012。そのイベント開催記念としてうちわを1名様にプレゼント!!
提供:オートレジェンド実行委員会

1211_1597

4:FUJITSUBO A4サイズ クリアファイル

マフラーやタコ足でお馴染みの藤壺技研工業から、スーパーGTで活躍するMOTUL AUTECH GT-R、PETRONAS TOM’S SC430、2012ニュル24時間レースに出場したSUBARU WRX STi S206が掲載されたクリアファイルを5名様にプレゼント!!
提供:藤壺技研工業

1211_3371

5:クルマ型マウス

ラインストーンをまとったポルシェ風!?のクルマ型マウスを1名様にプレゼント!一般的なUSB光学式有線タイプのマウスで、ほとんどのPCに対応。便利なスクロール機能も付いている

1211_2842

2012年11月号 »

[2012/09/20 | No Comment | ]

1211_MG_6095今回の特集はトヨタ。フルチューンで楽しむトヨタ車、オリジナルで楽しむトヨタ車、サーキットを走るトヨタ車、仲間と楽しむトヨタ車など、チューニングだけでなくいろんな楽しみ方が出来るのもトヨタ車の魅力と言っていいでしょう。旧車ライフを満喫しているオーナーと渋い車を紹介していくぞ〜

2012年11月号 »

[2012/09/20 | No Comment | ]

1211-9603エンジンチューンはエンジン本体だけでは、その性能を発揮してくれません。その他のパーツが全てバランスされてこそ、更なるパワーや耐久性を持つと言っても過言ではないでしょう。そこで今月は、燃料経路と燃料ポンプやレギュレーターに注目。ガソリンタンクからキャブレターまでにどのような配管とポンプを取り付け、それをリターンさせるといいのか?をわかりやすく解説。

それと合わせて前回でバラしたSUキャブレターを、キャブレター業界では有名なプロショップに依頼。組み立て作業を詳しく紹介していくぞ

2012年11月号 »

[2012/09/20 | No Comment | ]

1211-353現在の軽自動車規格よりもかなりコンパクトで、排気量も360ccとなる旧規格軽。現在の実用一辺倒ではなく、ファミリーユースあり遊び心ありとその時代の軽は魅力満載でした。今月は、サーキットを走行する旧規格軽とその時代でもコンパクトだった車を特集。速さだけではない楽しみ方や、オーナーのペースで楽しめるクルマの登場だ

2012年11月号 »

[2012/09/20 | No Comment | ]

1211-IMG_1790どの時代にもクルマ好きの心を鷲づかみにしてきた”スカイライン”
そのスカイラインの始まりから歴史を紐解いていき、各年代のスカイラインの特徴や魅力を紹介するコーナー。今回は運動性能を左右するパワーウエイトレシオを例にして比較してみたぞ

2012年11月号 »

[2012/09/20 | No Comment | ]

1211-PSY_0084年々進化する電子式燃料供給装置や点火制御のC/P。G-ワークスではその先端を走るモーテックの連載を行っているけど、今回はトラストが発売するVipecにスポットを当てどのような制御が出来て、どのような性能を発揮するのかを実車をモデルに解説。

2012年11月号 »

[2012/09/20 | No Comment | ]
トヨタ編①×マツダ
お待たせ致しました!!みんなのご要望に応え、出来るだけノーマルに近い車輌、現在を走る旧車の走りや使い勝手などを詳しく紹介する第3弾の登場です!!
第3弾は日本の大メーカー「トヨタ」そして面白いクルマを世に出してくれている「マツダ」だ!!
発売日を6月後半に予定しているので楽しみにしていてくれ!
laurel-h1-h4-s お待たせ致しました!!久々の70年代旧車、単一車種を扱った旧車改シリーズがいよいよ発売!!
車種はみんなが憧れた、ローレル!!いつものようにこれでもかと掘り下げた情報や、スタイリング、足回り、エンジン、ミッションとこのシリーズは今までにないと言うほど好評を得ています(←再び自画自賛♪)
その内容はそのままに、さらに今までを踏まえた進化版的な企画も目白押し。
たぶん今世紀中にこれほど詳しいローレル本、出ることはないでしょう〜歴史的資料としても買い逃す手はない!!
発売は2012年4月27日♪
05ae86

★ 待ちに待ったトヨタ レビン/トレノAE86の一冊にまとめた別冊!!
大好評一冊丸ごと単一車種を徹底的に掘り下げ、まとめた旧車改シリーズ第五弾「トヨタAE86レビン/トレノ」が発売される!!ハチロクの構造やグレード、年式による違いを細かく紹介するのはもちろん、現在を走るオーナーカー&ショップデモカーの紹介、エンジンチューニング、AE101/111エンジンスワップ法、燃料供給装置、足回りの仕様、グリップ&ドリフト仕様の差、各仕様シャーシダイナモチェック&サーキットテスト、現在手に入るハチロクパーツ(700点越え!!)、ハチロクレストア&純正部品など、これだけ充実しつつユーザーのことを考えたハチロク本があったでしょうか♪(←いつものように自画自賛)ハチロク好きはもちろん、クルマ好きな人も手に入れて絶対損はない!!

箱スカKGC10 DVD&BOOK★ G-ワークスDVD第二弾 箱スカKGC10 DVD&BOOK GC10・KPGC10
現役ランナー箱スカが画面から飛び出る迫力映像で構成するG-ワークスワールドが、みんなのTVモニターに!! 今回からG-ワークスのワークス(社内編集部の意)が自ら手がけているので、ふつうの旧車ビデオとはちょっと違った角度から、マニアックな目線でお送りします。といっても、マニアでなくても充分分かる内容に仕立てているのがG-ワークス!!今回からほかの車種の人でも役立つ企画、例えばキャブレターセッティングなどもあるから、予定より大幅に伸びてなんと110分超え!!の内容!!見る前は必ずトイレを済ませておきましょう♪本誌同様、君は110分を超える内容をどれだけ覚えられるか!!何度見ても飽きないDVD、それが今回の箱スカDVD!!
発売中!!
2012-11-h1★最新11月号ハヤミセ

時代が変わろうと、好きなものは好き♪と言えるあなたのために送るG-ワークス、今月も暑さに負けず情報量満載でお送りします♪それではハヤミセいってみよー

2012年11月号 »

[2012/09/20 | No Comment | ]

点火博士の電気通信講座、サンマルくん弐号機とキヨシくん、プライベーター百物語など今月号も一体どれくらいの期間で読破出来るのだろうか、チャレンジだ!!