Home » Archive

2012年12月号

2012年12月号, バックナンバーガイド »

[2012/11/21 | No Comment | ]

1212-h1旧車乗りの最重要課題!!
失敗しない中古キャブ選び

●引っぱりタイヤを科学する
クルマのスタイリングを大きく左右するタイヤ。引っ張りタイヤのスタイリングやマッチングについて追求する

●ハコスカS20エンジン300ps突入の時代へ
ハコスカGT-R、S20を積んだホンモノがサーキットを駆け抜ける。しかも、その中には300psオーバーの強者も。そんなマシンとオーナー達を徹底レポート

○ハチロク道○NEWスタイルS30○L20快速化計画○旧車のメンテ○極燃料系チューン2○箱スカ S30純正部品を考える

2012年12月号, アンケート&プレゼントArchive »

[2012/10/20 | No Comment | ]

応募締め切り:平成24年11月20日

1:Gワークス ステッカー

Gワークスステッカーのプレゼントが復活!貼ると後ろが透ける透明のタイプ。10名様に!!

Gワークス ステッカー

2:白レンズ型 タンブラー

キ○ノン製の白レンズをモチーフにしたタンブラー。ケース、キャップ、ボディ、すべてにおいて徹底した作り。これを持っていれば気分はプロカメラマン!?

2O4X5137+

3:BMDホイールカタログ

101ページにも登場しているBMDの鍛造ホイール。鍛造製法による軽量かつ高剛性、3ピース構造という高級感、アルミという素材の美しさを引き出す切削感のある見た目が特徴的のホイール。現ラインナップはeleven、snook、TOMANの3種でそれぞれ16インチと17インチを用意している。そのBMDのホイールカタログを5名様にプレゼント!!提供:バラマンディデザイン

DSC_2725+

4:水野ワークス新作ステッカー

ワークススタイルに拘り、S30やケンメリ、ジャパンなどの旧車を作る水野ワークスより、2012年モデルの新作ステッカーを30名様にプレゼント!!NISSANロゴ風のカタチに、もみじマークを彷彿とさせるカラーリング。提供:水野ワークス

DSC_2721+

5:サカモトエンジニアリング FD3S用デフリジットマウント/FD3S用真鍮シフトカラー/SE3P用真鍮シフトカラー/ステッカー

栃木県宇都宮市にあるロータリーエンジンを得意とするチューニングショップ、サカモトエンジニアリングより、純正ブッシュのよじれ、回転方向でのよじれを抑制し、トラクションを確保するFD3S用デフリジットマウントを1名、カチッとしたシフトフィーリングが手に入る真鍮シフトカラーをFD3S/SE3P(6MT)用を各1名、オリジナルステッカーを3名様にプレゼント!!提供:サカモトエンジニアリング

DSC_2620+
IMG_5485+
DSC_2718+

2012年12月号, 掲載記事一覧 »

[2012/10/20 | No Comment | ]

G-ワークス2012.12月号

掲載記事一覧

1:箱スカS20型300PS突入の時代へ!!

2:これが最新版!!NEWスタイルS30Z

3:旧車のホイールとタイヤ

4:ハチロク道

5:おれの街のクルマ自慢 福岡・北九州編

6:プライベーター百物語 新潟・KGC10

7:木下みつひろのマシンセッティング

8:旧車のホイールとタイヤ 引っぱりタイヤ大研究!!

9:純正部品を考える

10:失敗しないための 中古キャブ選び!!

11:内燃機屋さんに話を聞く

12:点火博士の通電講座

13:シャケンのホント

14:ファミQ

15:中古キャブのチェックポイント!!

16:L20快速化計画

17:旧車ホイールマッチング・BMD編

18:極 燃料系チューン2

19:もっと詳しく!L20快速化計画

20:亀有流の部品考

21:三丁目のロータリー

22:ViPEC完全解説

23:工具の心得

24:旧車のメンテ

25:ハンコックチャレンジ

26:プロフェッショナルな話が聞きたい

27:ムーンアイズミーティング

28:ミニカー鉄朗の車玩具倶楽部

29:鈴木ビッキが行くおれ街探訪!!福岡県・北九州市

30:オートレジェンド2012

31:全開オヤジのGT-R

32:石川編集長の乗って見なきゃわかんねーゾ!!ロッキーオート S30編

33:粋な旧車ミーティング2012

34:サンマルくん弐号機とキヨシくん

2012年12月号 »

[2012/10/19 | No Comment | ]
IMG_7445+G-ワークスが総力を挙げて作る別冊の第7弾が登場です。
ページ作りのテイストはG-ワークスそのままに、ユーザーサイドに立った構成の「旧車改シリーズ」にいよいよ”キャブレター”だけを扱った、一冊本の登場です。アナログ時代の象徴、四輪&二輪用・燃料供給装置「キャブレター」。
奥深く追求した内容を惜しみなく詰め込んだ内容は旧車改シリーズの伝統。
実際に乗る、いじりたいユーザーに向けたチューニングバイブル的な内容はもちろん、誰もが見て楽しめる1冊。コレさえ見れば快調になること間違いなし!!今までに欲しかった内容の一冊本、それがG-ワークスが作る「Theキャブレター」!!年末発売を目指して制作中!!
★待望の一車種追求シリーズも制作中だ!!車種は…今後発表するぞ!!(Theキャブレターよりもこちらが先に発売になるかも♪)

● いよいよ発売!旧車のすべて 第3弾!!
トヨタ編①×マツダお待たせ致しました!!みんなのご要望に応え、出来るだけノーマルに近い車輌、現在を走る旧車の走りや使い勝手などを詳しく紹介する第3弾の登場です!!
第3弾は日本の大メーカー「トヨタ」そして面白いクルマを世に出してくれている「マツダ」だ!!
発売日を6月後半に予定しているので楽しみにしていてくれ!

laurel-h1-h4-s お待たせ致しました!!久々の70年代旧車、単一車種を扱った旧車改シリーズがいよいよ発売!!
車種はみんなが憧れた、ローレル!!いつものようにこれでもかと掘り下げた情報や、スタイリング、足回り、エンジン、ミッションとこのシリーズは今までにないと言うほど好評を得ています(←再び自画自賛♪)
その内容はそのままに、さらに今までを踏まえた進化版的な企画も目白押し。
たぶん今世紀中にこれほど詳しいローレル本、出ることはないでしょう〜歴史的資料としても買い逃す手はない!!
発売は2012年4月27日♪
05ae86

★ 待ちに待ったトヨタ レビン/トレノAE86の一冊にまとめた別冊!!
大好評一冊丸ごと単一車種を徹底的に掘り下げ、まとめた旧車改シリーズ第五弾「トヨタAE86レビン/トレノ」が発売される!!ハチロクの構造やグレード、年式による違いを細かく紹介するのはもちろん、現在を走るオーナーカー&ショップデモカーの紹介、エンジンチューニング、AE101/111エンジンスワップ法、燃料供給装置、足回りの仕様、グリップ&ドリフト仕様の差、各仕様シャーシダイナモチェック&サーキットテスト、現在手に入るハチロクパーツ(700点越え!!)、ハチロクレストア&純正部品など、これだけ充実しつつユーザーのことを考えたハチロク本があったでしょうか♪(←いつものように自画自賛)ハチロク好きはもちろん、クルマ好きな人も手に入れて絶対損はない!!

箱スカKGC10 DVD&BOOK★ G-ワークスDVD第二弾 箱スカKGC10 DVD&BOOK GC10・KPGC10
現役ランナー箱スカが画面から飛び出る迫力映像で構成するG-ワークスワールドが、みんなのTVモニターに!! 今回からG-ワークスのワークス(社内編集部の意)が自ら手がけているので、ふつうの旧車ビデオとはちょっと違った角度から、マニアックな目線でお送りします。といっても、マニアでなくても充分分かる内容に仕立てているのがG-ワークス!!今回からほかの車種の人でも役立つ企画、例えばキャブレターセッティングなどもあるから、予定より大幅に伸びてなんと110分超え!!の内容!!見る前は必ずトイレを済ませておきましょう♪本誌同様、君は110分を超える内容をどれだけ覚えられるか!!何度見ても飽きないDVD、それが今回の箱スカDVD!!
発売中!!
1212-h1
★最新12月号ハヤミセ
なんだよぉ〜急に寒いじゃんか!!秋はどこ行った!!しか〜し、旧車に乗るにはいい季節!!週末はイベントやミーティングも盛り沢山だからクルマ(普通のクルマの人も♪)に乗って出かけてみよ〜 きっといい出会いがあるはずだよ!!

2012年12月号 »

[2012/10/19 | No Comment | ]

SMBR3361
“箱スカマニア”という言葉が当てはまるほど多くの人を魅了している箱スカ。速く走るには今までL型エンジンをチューニングして乗る人が多かったけど、GT-R専用エンジンであるS20エンジン・チューニング性能アップが凄まじく、サーキット走行ではL型と肩を並べるまでに。今回はそれら箱スカGT-Rなどを紹介し、その中でも特筆の馬力を誇るS20エンジン搭載GT-Rを紹介。S20型チューニングの傾向や仕様なども詳しく紹介だ!!

2012年12月号 »

[2012/10/19 | No Comment | ]

IMG_4516+
旧車だけでなくやんちゃ系から定番系まで標準化されつつある”引っぱりタイヤとフェンダーライン”ですが、今回はそのスタイルの作り方や、タイヤとフェンダーラインのバランスなど、カラーページを使って紹介。1Cページではタイヤ銘柄での引っぱり具合や、同じサイズを違うホイールサイズに組んだときにどうなるかなど、タイヤショップのプロによる解説も交えて紹介するゾ

2012年12月号 »

[2012/10/19 | No Comment | ]

IMG_0056+
旧車はイメージの乗り物に近く、子供の頃や青春時代に憧れたスタイルがいわゆる”定番”としてみんなの頭の中に刻まれていることが多いよね。しかし現在の若年層はその定番に拘らず旧車の良さを生かしつつ、違うスタイルへのカッコ良さを求めている部分も大アリ!!そこでスターロードがバンパーレスとなるS30のスタイルを提案。若者に訴えかけてくる新スタイルS30、各パーツの詳しい紹介を交えて登場だ!!

2012年12月号 »

[2012/10/19 | No Comment | ]

2O4X0565+
古いクルマには魅力があるけど、やはりメンテナンスや部品が心配…という人、結構居ます!!そこで今回は人気車種である箱スカとフェアレディZ S30の純正部品について取材。現在どれだけの新品部品が手に入り、一般的な消耗部品はどれくらい簡単に手に入るのか?40年も前に生産された車の純正部品事情など、専門ショップで取材。これで何も心配せずに旧車に乗れるゾ♪

2012年12月号 »

[2012/10/19 | No Comment | ]

_MG_7244+

エンジンチューンはエンジン本体だけでは、その性能を発揮してくれません。

前回はその大前提から燃料ポンプと配管について詳しく解説しましたが、今回はレギュレーターの詳しい話や、キャブレター配管のいろいろなどパワーと耐久性、走りに耐えられる強い燃料配管やポンプを追求していきます

2012年12月号 »

[2012/10/19 | No Comment | ]

その他、点火博士の電気通信講座、サンマルくん弐号機とキヨシくん、プライベーター百物語など今月号も一体どれくらいの期間で読破出来るのだろうか、チャレンジだ!!