Home » Archive

2014年3月号

2014年3月号, バックナンバーガイド »

[2014/02/22 | No Comment | ]

gw03_h1-h4
L型6気筒3リッターで400psオーバー!!
箱スカスカタイル.etc

●L型6気筒3リッターで400psオーバー!!
チューニングによってリッター100psを超えることが可能なL型エンジン。その場合3.1や3.2リッターが主流だが、遂にL28改3リッターでも400psオーバーを実現!!
●箱スカスタイル
箱スカには標準フェンダーのナローボディーを始め、セダンのRカットやH/Tのバーフェン付きなたくさんのスタイルが存在する
○ダッシュボードの修復にチャレンジ!!○RB26DETT&4AG○点火博士の通電講座○プライベーター百物語○旧車のメンテ

2014年3月号, アンケート&プレゼントArchive »

[2014/01/18 | No Comment | ]

応募締め切り:平成25年2月20日

1:Gワークス ステッカー

Gワークスステッカーのプレゼントが復活!貼ると後ろが透ける透明のタイプ。10名様に!!

Gワークス ステッカー

2:H,i,P スプレー&リキッドセット

断熱塗料H,I,Pのスプレー&リキッドセットを1名様にプレゼント!L型エンジンなどのターンフロー式の場合、タコ足に塗ることでキャブのパーコレーション対策にも効果的。78ページでは実際に試しているので、併せて参考にしよう!提供:フラワーオート

1403-tainetsu

3:1/20 フェアレディZ 240ZG RCカー

Gノーズやオーバーフェンダーが装着された240ZGのラジコンを1名様にプレゼント!ボディカラーはお馴染みのマルーンで、純正ホイールキャップまで再現されている。車体裏側のスイッチでヘッドライトを点灯させることも出来る

KEI_1274

4:SILVER SOLEX当時モノステッカー

89ページのキャブコーナーにも登場したキャブレター専門店、テクニカルトートより貴重な当時モノ、トキワ気化器のシルバーソレックスステッカーを2名様に!縦110㎜×横200㎜というサイズ。提供:テクニカルトート神奈川

KEI_1260

2014年3月号, 掲載記事一覧 »

[2014/01/18 | No Comment | ]

G-ワークス2014.3月号
1:L型6気筒L28改3リッターで400ps突入の時代へ
2:Theチューニング
3:ホイールマッチング GLOW STAR
4:箱スカVanバン
5:S54BにS20を搭載するプロジェクト
6:箱スカスタイル
7:おれの街のクルマ自慢 千葉県香取市
8:プライベーター百物語 京都・KE50
9:木下みつひろのマシンセッティング
10:ダッシュボードの修復にチャレンジ!?
11:点火博士の通電講座
12:工具の心得
13:耐熱スプレー
14:キャブレター導入のツボ
15:俺たちのチーム 三重県・勢州旧式低車会
16:ハチロク道
17:旧車チームのツーリングに密着!!
18:古典的整備をおさえる
19:内燃機屋さんに話を聞く
20:旧車のメンテ
21:Vi-PEC
22:クラシックカーフェスティバルin桐生
23:シャケンのホント
24:車玩具倶楽部〜鉄朗ミニカー改造のススメ〜
25:プロフェッショナルな話が聞きたい
26:鈴木ビッキが行く!おれ街探訪!!
27:純正構造を知る
28:サンマルくん弐号機とキヨシくん
29:GT-Rの正常進化を追う HKSの考えるRB26DETTエンジンとは?
30:ニスモフェスティバル
31:激走!S13
32:平田エンジニアリングが製作する4A-G改STREET Ver
33:フルオリの残し方 PR91編
34:いつだって全開!!サブロク倶楽部

2014年3月号 »

[2014/01/18 | No Comment | ]
bnr32-h1大好評の旧車改シリーズにまた新たな伝説が始まる…
シリーズ第9弾は日産スカイラインGT-R BNR32だ!!このクルマで自動車市場が変化したと言っても過言ではないくらい、スーパーな性能をひっさげて登場したBNR32。そしてチューニング業界も同様、今まで体験したことのない領域のパワーと走りを披露した…そんなBNR32を今に乗るためにチューニングはもちろん、オリジナルに近い状態で乗るノウハウなど旧車改シリーズ伝統の内容はそのままに、BNR32ならではのノウハウも満載!!
ks04_h1-h4w旧車のすべて 第4弾!! 『日産編③×三菱』9月下旬発売予定!
みんなのご要望に応え、出来るだけノーマルに近い車輌、現在を走る旧車の走りや使い勝手などを詳しく紹介する第4弾がいよいよ登場です!!大人気車種から滅多に見られない車種のインプレッションや細かい使い勝手が見られる本なんて、たぶんこの本だけです!!

第4弾は日産と三菱、そして軽4輪だ!!現在に走る旧車を徹底試乗&紹介!!他車種に渡りこれだけ詳しく紹介している本は他にない!!これは絶対見逃せない!!9月26日発売!!本屋さん&コンビニでお買い求め下さいね♪

s30-2_h1-h4_cmyk_ms旧車改シリーズ8 フェアレディZ S30 Ⅱが2013年3月27日に発売予定!!
旧車業界、そして単一車種本に一石を投じ登場したG-ワークス別冊”旧車改シリーズ”
本誌同様、瞬く間に支持を受けたのは言うまでもないが、販売期間や部数にどうしても限りがあり、欲しい人に行き渡らないという悩みも…
第一弾となった「フェアレディZ S30」は、あっという間に完売し発売後4年近く経つ現在でも多くの問い合わせを頂く。そこで、その第2弾として「フェアレディZ S30Ⅱ」が発売決定!!中身の充実はもちろん、紹介するクルマなどは新しいものばかり!保存したくなる内容はそのままです!
carb-h1-h4● G-ワークスが総力を挙げて作る別冊の第7弾が登場です。
ページ作りのテイストはG-ワークスそのままに、ユーザーサイドに立った構成の「旧車改シリーズ」に”キャブレター”だけを扱った、一冊本の登場です。アナログ時代の象徴、四輪&二輪用・燃料供給装置「キャブレター」。
奥深く追求した内容を惜しみなく詰め込んだ内容は旧車改シリーズの伝統。
実際に乗る、いじりたいユーザーに向けたチューニングバイブル的な内容はもちろん、誰もが見て楽しめる1冊。コレさえ見れば快調になること間違いなし!!今までに欲しかった内容の一冊本、それがG-ワークスが作る「Theキャブレター」!

● 旧車のすべて 第3弾!!

トヨタ編①×マツダ
お待たせ致しました!!みんなのご要望に応え、出来るだけノーマルに近い車輌、現在を走る旧車の走りや使い勝手などを詳しく紹介する第3弾の登場です!!第3弾は日本の大メーカー、トヨタそして魅力的なクルマを世に出してくれているマツダだ!!現在に走る旧車を徹底試乗&紹介!!他車種に渡りこれだけ詳しく紹介している本は他にない!!これは絶対見逃せない!!本屋さん&コンビニに急げ!!
laurel-h1-h4-s お待たせ致しました!!久々の70年代旧車、単一車種を扱った旧車改シリーズがいよいよ発売!!
○ 旧車改シリーズ第六弾・日産「ローレルC130/230」!!みんなが憧れたローレル!!いつものようにこれでもかと掘り下げた情報や、スタイリング、足回り、エンジン、ミッションとこのシリーズは今までにないと言うほど好評を得ています(←自画自賛♪)
その内容はそのままに、さらに今までを踏まえた進化版的な企画も目白押し。
たぶん今世紀中にこれほど詳しいローレル本、出ることはないでしょう〜歴史的資料としても買い逃す手はない!!発売中♪
05ae86

★ 待ちに待ったトヨタ レビン/トレノAE86の一冊にまとめた別冊!!
大好評一冊丸ごと単一車種を徹底的に掘り下げ、まとめた旧車改シリーズ第五弾「トヨタAE86レビン/トレノ」が発売された!!ハチロクの構造やグレード、年式による違いを細かく紹介するのはもちろん、現在を走るオーナーカー&ショップデモカーの紹介、エンジンチューニング、AE101/111エンジンスワップ法、燃料供給装置、足回りの仕様、グリップ&ドリフト仕様の差、各仕様シャーシダイナモチェック&サーキットテスト、現在手に入るハチロクパーツ(700点越え!!)、ハチロクレストア&純正部品など、これだけ充実しつつユーザーのことを考えたハチロク本があったでしょうか♪(←いつものように自画自賛)ハチロク好きはもちろん、クルマ好きな人も手に入れて絶対損はない!!

箱スカKGC10 DVD&BOOK★ G-ワークスDVD第二弾 箱スカKGC10 DVD&BOOK GC10・KPGC10
現役ランナー箱スカが画面から飛び出る迫力映像で構成するG-ワークスワールドが、みんなのTVモニターに!! 今回からG-ワークスのワークス(社内編集部の意)が自ら手がけているので、ふつうの旧車ビデオとはちょっと違った角度から、マニアックな目線でお送りします。といっても、マニアでなくても充分分かる内容に仕立てているのがG-ワークス!!今回からほかの車種の人でも役立つ企画、例えばキャブレターセッティングなどもあるから、予定より大幅に伸びてなんと110分超え!!の内容!!見る前は必ずトイレを済ませておきましょう♪本誌同様、君は110分を超える内容をどれだけ覚えられるか!!何度見ても飽きないDVD、それが今回の箱スカDVD!!
発売中!!

gw03_h1-h4+色校修正★最新3月号ハヤミセ

明けましておめでとう♪みんなはどういうお正月を過ごしたかな?やっぱりクルマいじり?それとも初日の出走行!?寒さを吹き飛ばして今月も早速ハヤミセいってみよー

2014年3月号 »

[2014/01/18 | No Comment | ]

223T9999日産旧車の殆どに搭載されていると言っても過言ではない6気筒L型エンジン。ノーマルでは2〜2.8リッターの間に4種類存在しますがその中でも、最大排気量L型2.8リッターの人気は高くチューニングも盛んです。何年か前まではベースにL2.8を使用し、3.1や3.2リッターで400psを出せるよう技術の進歩がありましたが、いよいよL2.8ベースの3リッターという排気量でも400psを超えるエンジンチューンが生まれました。今回はそのエンジンの中身を徹底的に紹介。玄人向けはもちろん、初心者にも分かりやすく展開していきます。

2014年3月号 »

[2014/01/18 | No Comment | ]

IMG_8785箱スカの楽しみ方はそれこそオーナーの数だけ存在する!!その中でもボディスタイルで大きく異なってくるのがフェンダーライン。今回は異なったボディラインを追求した代表的なクルマ4台が登場。ナロー/オーバーフェンダー/Rカットとその個性的なスタイルをじっくり見てくれ!!

2014年3月号 »

[2014/01/18 | No Comment | ]

SMBR8635旧車は古いから傷むのは当然だけど、殆どの物は修復が簡単で新車のように蘇るけど、樹脂パーツは困ってしまうもの…その中で代表的なのはダッシュボードで、運転していて常に目に入るモノだから気になってしまう。太陽光線をもろに受けてしまうから割れやすいんだよね。そこで今回はタイプの違う直し方にチャレンジ!!タイプとは直す人の考え方や性格によって、どのような行程と仕上がりの差が出るのか?を紹介していく

2014年3月号 »

[2014/01/18 | No Comment | ]

001クルマの楽しみの中で際立つのがエンジンチューニング。ノーマルのもっさりした感覚から暴力的な加速へとなるチューニングエンジンは、1度味わったら病みつき。今回は日本を代表するエンジンビルダーでもある、平田エンジニアリングとこれも日本を代表するパーツトップメーカーHKSの登場!見逃せないゾ!!

2014年3月号 »

[2014/01/18 | No Comment | ]

点火博士の電気通信講座、サンマルくん弐号機とキヨシくん、プライベーター百物語、旧車のメンテ、など今月号も一体どれくらいの期間で読破出来るのだろうか、チャレンジだ!!