Home » Archive

2014年7月号

2014年7月号 »

[2014/05/19 | No Comment | ]
kgc10-2_h1_small_rgb旧車改シリーズ 箱スカ好評発売中!!
旧車改シリーズは販売期間や部数にどうしても限りがあり、欲しい人に行き渡らないという悩みも…
第一弾「フェアレディZ S30」に続き第二弾となった「スカイラインKGC10箱スカ」は、あっという間に完売。そこで、その第2弾として「スカイラインKGC10箱スカⅡ」がS30に続き発売決定!!中身の充実はもちろん、紹介するクルマなどは新しいものばかり!保存したくなる内容はそのままに絶賛発売中です!!
bnr32-h1大好評の旧車改シリーズにまた新たな伝説が始まる…
シリーズ第9弾は日産スカイラインGT-R BNR32だ!!このクルマで自動車市場が変化したと言っても過言ではないくらい、スーパーな性能をひっさげて登場したBNR32。そしてチューニング業界も同様、今まで体験したことのない領域のパワーと走りを披露した…そんなBNR32を今に乗るためにチューニングはもちろん、オリジナルに近い状態で乗るノウハウなど旧車改シリーズ伝統の内容はそのままに、BNR32ならではのノウハウも満載!!
ks04_h1-h4w旧車のすべて 第4弾!! 『日産編③×三菱』9月下旬発売予定!
みんなのご要望に応え、出来るだけノーマルに近い車輌、現在を走る旧車の走りや使い勝手などを詳しく紹介する第4弾がいよいよ登場です!!大人気車種から滅多に見られない車種のインプレッションや細かい使い勝手が見られる本なんて、たぶんこの本だけです!!

第4弾は日産と三菱、そして軽4輪だ!!現在に走る旧車を徹底試乗&紹介!!他車種に渡りこれだけ詳しく紹介している本は他にない!!これは絶対見逃せない!!9月26日発売!!本屋さん&コンビニでお買い求め下さいね♪

s30-2_h1-h4_cmyk_ms旧車改シリーズ8 フェアレディZ S30 Ⅱが2013年3月27日に発売予定!!
旧車業界、そして単一車種本に一石を投じ登場したG-ワークス別冊”旧車改シリーズ”
本誌同様、瞬く間に支持を受けたのは言うまでもないが、販売期間や部数にどうしても限りがあり、欲しい人に行き渡らないという悩みも…
第一弾となった「フェアレディZ S30」は、あっという間に完売し発売後4年近く経つ現在でも多くの問い合わせを頂く。そこで、その第2弾として「フェアレディZ S30Ⅱ」が発売決定!!中身の充実はもちろん、紹介するクルマなどは新しいものばかり!保存したくなる内容はそのままです!
carb-h1-h4● G-ワークスが総力を挙げて作る別冊の第7弾が登場です。
ページ作りのテイストはG-ワークスそのままに、ユーザーサイドに立った構成の「旧車改シリーズ」に”キャブレター”だけを扱った、一冊本の登場です。アナログ時代の象徴、四輪&二輪用・燃料供給装置「キャブレター」。
奥深く追求した内容を惜しみなく詰め込んだ内容は旧車改シリーズの伝統。
実際に乗る、いじりたいユーザーに向けたチューニングバイブル的な内容はもちろん、誰もが見て楽しめる1冊。コレさえ見れば快調になること間違いなし!!今までに欲しかった内容の一冊本、それがG-ワークスが作る「Theキャブレター」!

● 旧車のすべて 第3弾!!

トヨタ編①×マツダ
お待たせ致しました!!みんなのご要望に応え、出来るだけノーマルに近い車輌、現在を走る旧車の走りや使い勝手などを詳しく紹介する第3弾の登場です!!第3弾は日本の大メーカー、トヨタそして魅力的なクルマを世に出してくれているマツダだ!!現在に走る旧車を徹底試乗&紹介!!他車種に渡りこれだけ詳しく紹介している本は他にない!!これは絶対見逃せない!!本屋さん&コンビニに急げ!!
laurel-h1-h4-s お待たせ致しました!!久々の70年代旧車、単一車種を扱った旧車改シリーズがいよいよ発売!!
○ 旧車改シリーズ第六弾・日産「ローレルC130/230」!!みんなが憧れたローレル!!いつものようにこれでもかと掘り下げた情報や、スタイリング、足回り、エンジン、ミッションとこのシリーズは今までにないと言うほど好評を得ています(←自画自賛♪)
その内容はそのままに、さらに今までを踏まえた進化版的な企画も目白押し。
たぶん今世紀中にこれほど詳しいローレル本、出ることはないでしょう〜歴史的資料としても買い逃す手はない!!発売中♪
05ae86

★ 待ちに待ったトヨタ レビン/トレノAE86の一冊にまとめた別冊!!
大好評一冊丸ごと単一車種を徹底的に掘り下げ、まとめた旧車改シリーズ第五弾「トヨタAE86レビン/トレノ」が発売された!!ハチロクの構造やグレード、年式による違いを細かく紹介するのはもちろん、現在を走るオーナーカー&ショップデモカーの紹介、エンジンチューニング、AE101/111エンジンスワップ法、燃料供給装置、足回りの仕様、グリップ&ドリフト仕様の差、各仕様シャーシダイナモチェック&サーキットテスト、現在手に入るハチロクパーツ(700点越え!!)、ハチロクレストア&純正部品など、これだけ充実しつつユーザーのことを考えたハチロク本があったでしょうか♪(←いつものように自画自賛)ハチロク好きはもちろん、クルマ好きな人も手に入れて絶対損はない!!

箱スカKGC10 DVD&BOOK★ G-ワークスDVD第二弾 箱スカKGC10 DVD&BOOK GC10・KPGC10
現役ランナー箱スカが画面から飛び出る迫力映像で構成するG-ワークスワールドが、みんなのTVモニターに!! 今回からG-ワークスのワークス(社内編集部の意)が自ら手がけているので、ふつうの旧車ビデオとはちょっと違った角度から、マニアックな目線でお送りします。といっても、マニアでなくても充分分かる内容に仕立てているのがG-ワークス!!今回からほかの車種の人でも役立つ企画、例えばキャブレターセッティングなどもあるから、予定より大幅に伸びてなんと110分超え!!の内容!!見る前は必ずトイレを済ませておきましょう♪本誌同様、君は110分を超える内容をどれだけ覚えられるか!!何度見ても飽きないDVD、それが今回の箱スカDVD!!
発売中!!

gw06_h1-h4_FZC³+★最新7月号ハヤミセ

雨降ったり暑かったり寒かったり、この時期はなんかクルマに乗るのもいじるのも気をつけないと…って言う季節。走りを目的にいじるのも良し、部屋でチューニングの妄想するのも良し…あ、その妄想にはG-ワークスを是非役立てて下さいな♪それでは今月のハヤミセ行ってみよ〜

● 第二弾という新たな領域へ…

2014年7月号 »

[2014/05/19 | No Comment | ]

14-7 223T3320箱スカ50連勝!!と言えば日本モータースポーツ界でも金字塔の数字。だけどそれを破ったクルマは意外にも知られていなかったりする…しかも現在、50連勝の箱スカは大人気だけど、破ったクルマの人気は…その現状を打破するべく、当時のようにサーキットはもちろん全ての性能を上回るべく製作に入る企画が登場!!そう、マツダサバンナだ!!

2014年7月号 »

[2014/05/19 | No Comment | ]

14-7_2O4X3207旧車ブーム(編集部では勝手にそう思ってます♪)のおかげで、乗る人がかなり増えてきた今!!そのような人たちは非常に行動的で、日々走り回っていたりミーティングにも積極的に参加する!!それではと今月号ではミーティングを徹底的に取材し、出来るだけ多くのユーザーカーを取材!!みんなの気になるクルマやもしかしたあなたのクルマも掲載されているかも♪

2014年7月号 »

[2014/05/19 | No Comment | ]

14-7 75452014年9月15日に突然閉鎖を告知した仙台ハイランド。G-ワークスドラッグ2の歴史も、5月3日の今回でファイナル!!参加台数も優に100台を超えるイベントとなり、伝説となった仙台ハイランド・ドラッグコースを走り新たな歴史を作る人、伝説のコースを走りたかった人なども紹介。もちろんドラッグレースも行うので最後の勝者も。漫画での展開もあり、仙台ドラッグ最後の開催を大きく扱っていきます。仙台のコースはなくなるけどドラッグの火は絶対に消さない!!

2014年7月号 »

[2014/05/19 | No Comment | ]

14-7 CN0155日産旧車、そしてそれに搭載される人気エンジンL型。その中でも最高排気量のL28エンジンは旧車乗りの憧れでもあり、チューニングベースとしても最高のもの。この企画ではそのL28をベースにプライベートでチューニングしていく方法を紹介していますが、今回はシリンダーブロックのボーリング。内燃機屋さんへの頼み方や、加工の仕方などを細かく紹介

2014年7月号 »

[2014/05/19 | No Comment | ]

14-7 R8219857何かのパーツを後付けする時に必ずお世話になる簡易ステー。穴がいっぱいあり、曲げるのも簡単なため昔から取り付けに定番なものですが、かっこいいとはお世辞にも言えません。そこで今回はそういったステーからの卒業として、自作でステーをカッコ良く作る方法を紹介します

2014年7月号 »

[2014/05/19 | No Comment | ]

点火博士の電気通信講座、サンマルくん弐号機とキヨシくん、プライベーター百物語、旧車のメンテ、など今月号も一体どれくらいの期間で読破出来るのだろうか、チャレンジだ!!