Home » Archive

2017年5月号

2017年5月号 »

[2017/03/20 | No Comment | ]

発売中!!
旧車のすべて オリジナル旧車の乗り方編

旧車のすべてが生まれ変わった!!

雑誌的要素を取り入れ、旧車に乗るノウハウを凝縮!!メンテナンスや所有するときに必要なものやオリジナル旧車を乗るための心構えなど、G-ワークスとは違う切り口でみんなのクルマライフを応援するゾ!!


★2016年12月26日発売!!

G-ワークスバイク Vol.5

今年最後のバイク本、今回も旧車を中心としたバイクをいっぱい紹介しているぞ!!


★いよいよ季刊化かっ!!
2016年9月30日発売!!

G-ワークスバイク Vol.4

みんなの期待に応え第三弾が発売決定!!本屋さんで予約急げ!!


★いよいよ2016年3月31日発売!!G-ワークスバイク Vol.2

みんなの期待に応え第二弾が発売決定!!本屋さんで予約急げ!!


★ 旧車のすべてVol.7★

+ks04_h1-h4発売決定!!
大人気シリーズの旧車のすべて最新刊が1月18日に発売が決定!!
今回は待望のスカイライン特集!!

スカイラインスポーツから、S54B、箱スカ、ケンメリ、ジャパン、DR&HR30スカイラインまで掲載。
メジャーなグレードはもちろんだけど、マイナーな車種も満載なのもこの本の特徴。
完ぺき保存本だから買い逃す手はないゾ!!



ƒx[ƒX1312_6p_cs2G-ワークスバイク絶賛発売中!

☆ 緊急ニュース☆
クルマとバイクの縁は切っても切れないもの…
クルマ同様「あの時代」のバイクたちには特別な「匂い」と「存在感」がある…

G-ワークスバイクがいよいよ2015年9月28日発売決定!現代の原動機付き乗り物に興味が無いというあなた!!そうでしょう、そうでしょう〜G-ワークスで扱っているクルマ達は言葉だけでは語れない魅力があるのです!!しかし、その魅力は何もクルマだけではないのです、日本の工業製品というか乗り物で忘れてはならない存在、そう「バイク」オートバイです!!

以前からG-ワークスに「バイク」は扱わないんですか?という要望はホント多数、寄せられていたけどG-ワークスはクルマの本。中途半端に違う物を取り扱うつもりはなく、クルマの魅力を存分にお伝えする雑誌と考えてます。が、一冊の本として立ち上げるなら話は別!!以前バイク誌をやっていたスタッフも多数存在する環境の中、いよいよ「G-ワークスバイク」が発進です!!
魅力溢れるバイクたちを存分に楽しむためにG-ワークス編集部が総力を挙げて作るバイクの本。
ページ作りのテイストはG-ワークスそのままに、ユーザーサイドに立った構成。
エンジン・シャーシ・足回り・パーツなどなど、G-ワークスだから出来る、奥深く追求した内容を惜しみなく詰め込む。
実際に乗る、乗りたいユーザーに向けたチューニングバイブル的な内容はもちろん、誰もが見て楽しめる1冊。
昔懐かしの企画も28年ぶり!?に登場!!下手すればその企画に”涙”する人もいるでしょう♪



48.ai旧車のすべてvol.6 スーパーカーvsチューニングカー 2015年6月26日発売予定!!

今どきのクルマに魅力を感じない人に向けた、1960年代から80年代にクルマを中心に、現在も残るクルマ達を徹底的に紹介&インプレッションが大好評の「旧車のすべて」シリーズにまた新たなる物が加わる!!今回は日本が世界に誇るスーパーカー、ハコスカGT-Rやコスモスポーツのオリジナル車両、そして旧車チューンド車を紹介!!限界までチューニングされた日本を代表する選りすぐりの旧車チューンドを余すところなく紹介。細かいところはもちろんエンジンやあまり見られない場所を徹底的に撮影。しかもこちらのテスターがそのクルマに乗ってインプレッションする!!こちらは見逃せないゾ!!

parts2015-h1-h4_small旧車改シリーズ新刊が登場!! 発売後すぐに完売となってしまった「旧車パーツカタログ2010」年版の2015年版が登場!!クルマ遊びはいろんなパーツがあるとさらに楽しくなる!!昔は便利なカタログがあったけど今は数少ないし、以外と見にくかったりしたもの。そういったことを全て見直し、旧車好きの人のために考え尽くして作ったのがこの「旧車パーツカタログ2015」です!!完ぺきに保存版、買い逃したら後悔しますよ♪

前回のVol.4から約1年…大変お待たせしました!!いよいよ第5弾「旧車のすべて 日産④×トヨタ②×いすゞ」が10月26日に発売(予定)となります♪ ks05_h1-h4_small_rgb 広報写真を一切使わず、現代を生きるクルマに拘ったコンセプトも変わらず!!もう、説明はいりませんね!魅力的な60〜80年代のクルマをもう一度見直そう!!買い逃すなよ!!

kgc10-2_h1_small_rgb第二弾というあ新たな領域へ…旧車改シリーズ 箱スカ好評発売中!! 旧車改シリーズは販売期間や部数にどうしても限りがあり、欲しい人に行き渡らないという悩みも… 第一弾「フェアレディZ S30」に続き第二弾となった「スカイラインKGC10箱スカ」は、あっという間に完売。そこで、その第2弾として「スカイラインKGC10箱スカⅡ」がS30に続き発売決定!!中身の充実はもちろん、紹介するクルマなどは新しいものばかり!保存したくなる内容はそのままに絶賛発売中です!!
bnr32-h1● 第2世代チューニングカー本 発進!! 大好評の旧車改シリーズにまた新たな伝説が始まる… シリーズ第9弾は日産スカイラインGT-R BNR32だ!!このクルマで自動車市場が変化したと言っても過言ではないくらい、スーパーな性能をひっさげて登場したBNR32。そしてチューニング業界も同様、今まで体験したことのない領域のパワーと走りを披露した…そんなBNR32を今に乗るためにチューニングはもちろん、オリジナルに近い状態で乗るノウハウなど旧車改シリーズ伝統の内容はそのままに、BNR32ならではのノウハウも満載!!
ks04_h1-h4w● いよいよ発売! 旧車のすべて第4弾!! 『日産編③×三菱』9月下旬発売予定! みんなのご要望に応え、出来るだけノーマルに近い車輌、現在を走る旧車の走りや使い勝手などを詳しく紹介する第4弾がいよいよ登場です!!大人気車種から滅多に見られない車種のインプレッションや細かい使い勝手が見られる本なんて、たぶんこの本だけです!! 第4弾は日産と三菱、そして軽4輪だ!!現在に走る旧車を徹底試乗&紹介!!他車種に渡りこれだけ詳しく紹介している本は他にない!!これは絶対見逃せない!!9月26日発売!!本屋さん&コンビニでお買い求め下さいね♪
s30-2_h1-h4_cmyk_ms旧車改シリーズ8 フェアレディZ S30 Ⅱが2013年3月27日に発売!! 旧車業界、そして単一車種本に一石を投じ登場したG-ワークス別冊”旧車改シリーズ” 本誌同様、瞬く間に支持を受けたのは言うまでもないが、販売期間や部数にどうしても限りがあり、欲しい人に行き渡らないという悩みも… 第一弾となった「フェアレディZ S30」は、あっという間に完売し発売後4年近く経つ現在でも多くの問い合わせを頂く。そこで、その第2弾として「フェアレディZ S30Ⅱ」が発売決定!!中身の充実はもちろん、紹介するクルマなどは新しいものばかり!保存したくなる内容はそのままです!
carb-h1-h4●魅力溢れるクルマを存分に楽しむために…いよいよ発売!! G-ワークスが総力を挙げて作る別冊の第7弾が登場です。 ページ作りのテイストはG-ワークスそのままに、ユーザーサイドに立った構成の「旧車改シリーズ」に”キャブレター”だけを扱った、一冊本の登場です。アナログ時代の象徴、四輪&二輪用・燃料供給装置「キャブレター」。 奥深く追求した内容を惜しみなく詰め込んだ内容は旧車改シリーズの伝統。 実際に乗る、いじりたいユーザーに向けたチューニングバイブル的な内容はもちろん、誰もが見て楽しめる1冊。コレさえ見れば快調になること間違いなし!!今までに欲しかった内容の一冊本、それがG-ワークスが作る「Theキャブレター」!
laurel-h1-h4-s お待たせ致しました!!久々の70年代旧車、単一車種を扱った旧車改シリーズがいよいよ発売!! ○ 旧車改シリーズ第六弾・日産「ローレルC130/230」!!みんなが憧れたローレル!!いつものようにこれでもかと掘り下げた情報や、スタイリング、足回り、エンジン、ミッションとこのシリーズは今までにないと言うほど好評を得ています(←自画自賛♪) その内容はそのままに、さらに今までを踏まえた進化版的な企画も目白押し。 たぶん今世紀中にこれほど詳しいローレル本、出ることはないでしょう〜歴史的資料としても買い逃す手はない!!発売中♪
05ae86 ★ 待ちに待ったトヨタ レビン/トレノAE86の一冊にまとめた別冊!! 大好評一冊丸ごと単一車種を徹底的に掘り下げ、まとめた旧車改シリーズ第五弾「トヨタAE86レビン/トレノ」が発売された!!ハチロクの構造やグレード、年式による違いを細かく紹介するのはもちろん、現在を走るオーナーカー&ショップデモカーの紹介、エンジンチューニング、AE101/111エンジンスワップ法、燃料供給装置、足回りの仕様、グリップ&ドリフト仕様の差、各仕様シャーシダイナモチェック&サーキットテスト、現在手に入るハチロクパーツ(700点越え!!)、ハチロクレストア&純正部品など、これだけ充実しつつユーザーのことを考えたハチロク本があったでしょうか♪(←いつものように自画自賛)ハチロク好きはもちろん、クルマ好きな人も手に入れて絶対損はない!!
箱スカKGC10 DVD&BOOK★ G-ワークスDVD第二弾 箱スカKGC10 DVD&BOOK GC10・KPGC10 現役ランナー箱スカが画面から飛び出る迫力映像で構成するG-ワークスワールドが、みんなのTVモニターに!! 今回からG-ワークスのワークス(社内編集部の意)が自ら手がけているので、ふつうの旧車ビデオとはちょっと違った角度から、マニアックな目線でお送りします。といっても、マニアでなくても充分分かる内容に仕立てているのがG-ワークス!!今回からほかの車種の人でも役立つ企画、例えばキャブレターセッティングなどもあるから、予定より大幅に伸びてなんと110分超え!!の内容!!見る前は必ずトイレを済ませておきましょう♪本誌同様、君は110分を超える内容をどれだけ覚えられるか!!何度見ても飽きないDVD、それが今回の箱スカDVD!! 発売中!!

★最新5月号ハヤミセ★まぁ〜それにしても花粉、いやだね〜クルマいじっていると大概外だから鼻水垂れまくってるし…早く暖かくなって、花粉もなくなり好きなクルマで走りに行きたいもんだ♪それでは今月のハヤミセ行ってみよ〜

それでは今月のハヤミセ行ってみよ〜

2017年5月号 »

[2017/03/20 | No Comment | ]

誌面でしか見たことの無い、憧れの有名チューナー達に会いたい!!会って話をして疑問だったことや、自分のクルマを見て欲しい!そして有名なクルマを間近で見てみたい!!…その夢を叶えてあげましょう!!しかもあなたの”城”で!! ユーザー宅に有名チューナーと編集長、デモカー共々が行く夢のような企画が実現です。いろんな疑問をぶつけちゃいましょう!!今回は沖縄編です。

2017年5月号 »

[2017/03/20 | No Comment | ]

日本のチューニング火付け役、そしてパワーのあるエンジンの楽しさと凄さを教えてくれたエンジンと言えば「日産L型エンジン」。現代のチューナーも通ってきたこの道、未だに進化を遂げファンも多数いるエンジンです。
旧車のエンジンと言えばこのL型エンジンが筆頭で、このエンジン搭載した
クルマに乗りたくて旧車に乗っている人も多数いるほどです。
そのL型エンジンだけに的を絞りより詳しく、深い解説をメインにイラストを多用しわかりやすく、なおかつマニアックに今回から連載開始、第一回目はシリンダーブロックの話です。

2017年5月号 »

[2017/03/20 | No Comment | ]

同じクルマでも色が違ったり、ホイールが違ったりとするだけでもイメージが変わり、自分の思い描いたものがなかなか想像できない理想のクルマ像。そんな妄想好きで自分の理想とするスタイルを追求する人に向けた新コーナーの登場です。イメージの作りやすい写実的なイラストを中心とし、ノーマルからアフターマーケットのホイールを付け替えた場合、スポイラーをつけた場合、オーバーフェンダーをつけた場合、タイヤとホイールをツラライチにした場合などを比較。妄想をイラスト化し現実的な姿を比較できることで旧車の購買意欲をさらに高めることが出来る企画です。一回目はC130ローレルです。

2017年5月号 »

[2017/03/20 | No Comment | ]

「旧車は欲しいけど、どの位お金掛かるの?」「どうやって維持すればいいの?」など、所有することを具体的に考えて行くと金額的なことを含めて不安なことが多く、躊躇してしまう人が多いのも事実。この企画は実際にオーナーになってもらった気分で読める人気コーナーです。オーナーの所有したときの声や、かかった費用などを赤裸々に紹介。これからオーナーになる人へのアドバイスページになるのはもちろん、オーナーになった雰囲気を楽しめるページで今回はAE86・トレノ2ドアの登場です。

2017年5月号 »

[2017/03/20 | No Comment | ]

スカイラインGTに隠れて存在間の薄い4気筒モデルですが、実際は昔こちらの方がよく見かけて親近感を持つ人も少なくありません。しかし残念なことにグレード的にスクラップにされてしまったクルマが多いのが実情。そんな中にまだ状態のいいのが残っていた!!有名ショップ(テスタロッサ)の若手メカがジャパンTIを孤軍奮闘で整備しながらも、自己流にチューニングしていくという企画がスタートです。

2017年5月号 »

[2017/03/20 | No Comment | ]

足回りは非常に難しいパーツであり、失敗するとノーマルよりも酷く走りも寂しいものになってしまいがち。そんな足回りで失敗したくない人にマッチングするダンパーとスプリングの選び方をプロが紹介。具体的には車両の重量で選別したり、必要なダンパーストローク量を算出したり、トレッドで考えたり‥自分に合ったダンパーの選び方を伝授。目から鱗の企画です。

2017年5月号 »

[2017/03/20 | No Comment | ]

魁・素材塾、みんなの一か月、点火博士の電気通信講座、木下みつひろのマシンセッティング〜速く走る為のアライメント〜、フルオリジナルの魅力、プライベーター百物語、など今月号も変わらずのボリューム!!一体どれくらいの時間で読破出来るのだろうか、チャレンジだ!!