Home » Archive

2010年

2010年12月号 »

[2010/10/16 | No Comment | ]

gworks12月号気温が低くなったせいか、それとも空気が綺麗なのか、酸素密度が高くなったのかエンジンが絶好調と感じる季節♪乗るのが楽しいねぇ〜!!マニュアルシフトを操作するだけでも楽しくなってしまうこの世界、旧車&チューンド車に乗っていて良かった!!と、素直に感激しちゃいます♪それでは早速、ハヤミセいってみよ〜

いよいよ発表!! 旧車のすべて  日産編1

旧車界に今までにない内容は、度肝を抜かれる!!各クルマの走行インプレや室内の使い勝手等に重点を置いた「旧車のすべて」第一弾は日産編1。この号ではスカイライン、サニー、ローレル、フェアレディを中心に各グレードや仕様別に紹介。ベースとなるクルマ、しかも現在走る旧車の生のインプレが見れる、唯一無二の本!!またG-ワークスが新たなる境地に踏み出します!!

「ROUTE G-WORKS」が絶賛発売中!!

G-ワークス編集部が作った旧車専門誌の登場!!旧車を見て、乗って、いじって楽しむをさらに強化した本、それがルート・ジーワークス。もう説明は無用、いつもながらにコレは買い逃す手はない!!
※ ここでまた先行発表!!来年は久しぶりとなる「旧車改シリーズ」が登場する!!まだ車種はナイショ(想像を膨らませて下さい♪)ご期待ください!!

2010年12月号 »

[2010/10/16 | No Comment | ]

imageレーシングエンジン直系とされる、ハコスカ・ケンメリスカイラインGT-R、フェアレディZ432に搭載されたDOHC4バルブ6気筒のS20エンジン。今回は搭載された車両と、S20エンジンにスポットを当て取材!!S20自体の性能と、現在のチューニングパーツで蘇るS20エンジンなど、魅力的な内容いっぱい!!

2010年12月号 »

[2010/10/16 | No Comment | ]

2O4X4645車体や装備、エンジン共にかなりの開発費やコストを掛けていた時代、それが80年代。一種、クルマが一番輝いていた時代だったかも知れない…そんな時代の代表的車種を今回は紹介!!昔のまま、素性を変えずに現代の技術でチューニングしていったクルマ。当時より快適に、燃費も良くしかも速いクルマに変身だ!!

2010年12月号 »

[2010/10/16 | No Comment | ]

IMG_2045高級セダンの代名詞、セドリックとグロリア。このクルマも大人気だよね!!今回は130から430までの魅力を余すところ無く掲載していくよ!!

2010年12月号 »

[2010/10/16 | No Comment | ]

IMG_8099この言葉に憧れすら感じる人もいるだろう…スタイリングを重視したこのクーペは、スポーツカーの代名詞でもあるが、ただそれだけではないクルマの魅力がぎっしりと詰まっている。今回はコロナやサバンナなどマイナーな車種の紹介から、そのボディラインや室内などをじっくりと掲載しているゾ!!

2010年12月号 »

[2010/10/16 | No Comment | ]

IMG_9452結晶塗装にチャレンジ!!、おれの街のクルマ自慢・埼玉編、本気で知りたい人のためにカムシャフト交換、プライベーター百物語福島・S30編、名古屋オートレジェンド、ダットサンD21はじめて製作記、 MSRキャブレター解剖、今月号も一体どれくらいの期間で読破出来るのだろうか、チャレンジしてみてくれ!!

2010年11月号 »

[2010/09/16 | No Comment | ]

gworks11月号G-ワークス編集部が作った旧車専門誌の登場!!旧車を見て、乗って、いじって楽しむをさらに強化した本、それがルート・ジーワークス。もう説明は無用、いつもながらにコレは買い逃す手はない!!
※先行発表!!11月には今までになかった、新シリーズが登場する!!乞うご期待!!

○ やっと涼しく!!車に乗って出かけよう!!そして、G-ワークスを読もう!!
クルマに乗るのが気持ちいいっ!!暑かった時期と比べ、始動もスムーズ、走りもなめらかに感じる秋の風。この瞬間が実に気持ちいいものだよね♪涼しくなると「ここもいじりたい」「あそこを修理しよう」など、作業欲もどんどん出てきてしまう。そんなときはやっぱりG-ワークスを参考に!!と言うことで今月もハヤミセいってみよー!!

2010年11月号 »

[2010/09/16 | No Comment | ]

IMG_2076鳴く子も黙るL型6気筒!!何故黙るかはさておき、それだけ人気って事を言いたいのです。その人気の秘密は、L20、24、26、28とバリエーションの多さと、流通台数の多さからの絶対的な個体の量、そしてチューニングパーツがわんさとあり、流用パーツも豊富でリーズナブルにチューニング出来るというのと合わせ、耐久性の高さと魅力は無限大!!その大人気L型6気筒搭載車を集めました!!
これは見逃せないゾ!!

2010年11月号 »

[2010/09/16 | No Comment | ]

IMG_0217ふつうのセダンでありながら、チューニングを施すと別物と化す、マークⅡ系。それは41時代から始まり、51、61、71とそれぞれの特色を生かして存在感は非常に高い。しかもマークⅡだけでなく姉妹車チェイサー、クレスタとそれぞれの個性を強調したクルマ達が集合!!マークⅡ好きはもちろんだけど、セダン好き、シャコタン好きにはたまらない企画だ!!

2010年11月号 »

[2010/09/16 | No Comment | ]

2O4X4819前号で製作過程前編を紹介したRB26エンジンを3.1リッターに挑戦!! L型3.1リッターと同じRB3.1リッター、ピストンは89φ×クランクは83mmストローク。NVCSを装着してパワーはなんと700psオーバー、そしてトルクも75kg-m超えと化け物BNR34に試乗したのだ!!果たしてどのような乗り味だったのか、気になるところだ!