Home » Archive

最新号の特集

2020年05月号, 最新号の特集 »

[2020/03/22 | No Comment | ]

初心者にも玄人にも分かりやすく深く掘り下げたコーナーの登場!。大人車種を今までに無い観点から更に煮詰めて解説。項目毎に分かり易く紹介し車体の構造からグレードの種類、特徴的な装備などを見やすく掲載。今までの取材があるからこそ可能となったこの企画、今回はローレルを題材にしていきます。(隔月企画です♪)

2020年05月号, 最新号の特集 »

[2020/03/22 | No Comment | ]

現在の道路事情や法律などを考慮してワンタッタで即、油圧や空気圧で車高を調整する機構が、現代のチューニングカーで登場していますが旧車への浸透はまだ少ない状況です。しかし、旧車にこそ欲しい装備で低い車高、走りやすい車高、イベント用の車高などワンタッチで変化させられるのは魅力。今回は新しく発売されたスターロード製品を紹介しその機構の説明と、実際に取り付けたらどのような状態になるか?検証してみました。

2020年05月号, 最新号の特集 »

[2020/03/22 | No Comment | ]

ケンとメリーのスカイライン、GC110系のスカイラインはハコスカほど押しも強くなく、乗りやすく親しみやすい車格で一般的にも支持されているクルマの一つですが、そのケンメリの中でも伝説的車輌GT-Rをスマートに乗るチューニング方法を施した車輌。ちょっと悪いイメージもありつつ、暴走族っぽくも無いギリギリのところを攻めるいじり方。そのようないじり方のRSスタートで製作されたケンメリGT-Rを紹介していきます。

2020年05月号, 最新号の特集 »

[2020/03/22 | No Comment | ]

第2世代GT-Rの中でも特別な存在BNR34。RB26DETTエンジンを積んだ最高のクルマと言われていますが、そのチューニングも現在格段に進歩。どちらかというとRB26は高回転指向ですが、現在のターボエンジンの特徴でもある、低回転からトルクが溢れる特性を作るのは難しいエンジンでしたが、現在の制御方法とショートパーツそしてタービンでそれを可能とし、高回転も気持ちの良いRB26特有の加速が味わえるチューニングが確立されてきました。今回は以前本式各ページで組んだエンジンを搭載したBNR34を紹介していきます。

2020年05月号, 最新号の特集 »

[2020/03/22 | No Comment | ]

オーナーにとってチューニングカーは特別な存在で、人とは違ったアピールをしたいものですが外観やエンジンをチューニングしても、車名やグレードのエンブレムというのは意外とそのままだったりします。今回はそのエンブレムに注目。立体エンブレムを自分の好きな文字、形で自作製作する工程を紹介していきます。果たして成功するか!?

2020年05月号, 最新号の特集 »

[2020/03/22 | No Comment | ]

ひょんなきっかけでフルチューンS20エンジンを搭載することになったケンメリGT-Rの連載企画。今回の作業はエンジン発注したエンジンパーツ各部を見ていく。フルチューンのパワーに見合ったパーツが果たして出来ているか!?

2020年05月号, 最新号の特集 »

[2020/03/22 | No Comment | ]


スターロードで大人気のファイターZ!そのキットを装着した九州のオーナーを取材!!

2020年05月号, 最新号の特集 »

[2020/03/22 | No Comment | ]

以前行ったディーラーで行うハコスカのレストア。メカニックの技術向上、そしてディーラーの記念車的意味合いで製作したものですが、今回は以前紹介したハコスカレストアのその後を紹介していきます。

2020年05月号, 最新号の特集 »

[2020/03/22 | No Comment | ]

素材コーナー、点火博士の電気通信講座、木下みつひろのマシンセッティング・ダンパーとスプリング、プライベーター百物語etc今月号も変わらずのボリューム!!一体どれくらいの時間で読破出来るのだろうか、チャレンジだ!!