Home » Archive

最新号の特集

2017年6月号, 最新号の特集 »

[2017/04/19 | No Comment | ]

70年代から活躍する我らが旧車は、その当時かっこいいとされた仕様や、現在でも通用する機能やスタイルなどがあり、歴史があるからこそそのかっこよさは定番とされています。しかし、それはマニアや乗っている人にしかわからないことも多数…そういった情報を数多く掲載してきたG-ワークスですが、大好評だった「定番仕様」を隔月レギュラーコーナーとして登場。今回はトヨタTE27/TA22 レビン/トレノ・セリカを例にとり、ホイールはこれが定番でサイズはこれ、マフラーは?キャブレターは?と定番仕様を紹介していきます。

2017年6月号, 最新号の特集 »

[2017/04/19 | No Comment | ]

70年代の音楽シーンに衝撃を与えた、矢沢永吉率いる”キャロル”の親衛隊として発足した”クールス”。そのメンバーである村山一海さんがCDを新しくリリースするという。「昔のシーンをイメージしながらクルマに乗って欲しい」という思いから製作したという思いなどを密着インタビュー。村山さんはいったい何を話すのか?

そして忘れてはならないロッキーオートとの深い関係も…話題のロッキーオート3000GTボンドカーにも乗ってきたよ!!

2017年6月号, 最新号の特集 »

[2017/04/19 | No Comment | ]

スカイラインDR30と一言で言っても、その幅は広く種類も多岐にわたります。今回はその中でも人気の高い初期型横グリルの2ドアハードトップを取り上げ、そのボディパーツ後期型の鉄仮面でカーボン仕様を製作した車両を紹介。新しく出来上がったかのようなその佇まいに、マニアでなくても心引かれるものがあるでしょう。

2017年6月号, 最新号の特集 »

[2017/04/19 | No Comment | ]

旧車人気を二分するフェアレディZ。その魅力は一体どこにあるのだろうという単純な疑問を、オーナーカーを題材に細かく考察していく。それと合わせ、S30の魅力を紹介しつつ、マニアックなネタも!G-ワークスでしか解らないような内容が満載です!

2017年6月号, 最新号の特集 »

[2017/04/19 | No Comment | ]

トヨタ旧車の小排気量部門(!?)を担当する、K型エンジン。レースにも出場し乗用車から商用車、はたまたフォークリフトまで使用しているエンジンというまさしくトヨタらしいエンジン。今回から一つのエンジンに的を絞って、チューニングの仕方や歴史、使用していた車種などを細かく紹介。トヨタマニアならずとも注目の企画が始まります!!

2017年6月号, 最新号の特集 »

[2017/04/19 | No Comment | ]

連載 L型エンジン、魁・素材塾、みんなの一か月、点火博士の電気通信講座、木下みつひろのマシンセッティング〜速く走る為のアライメント5〜、プライベーター百物語、など今月号も変わらずのボリューム!!一体どれくらいの時間で読破出来るのだろうか、チャレンジだ!!