Home » Archive

2011年5月号

2011年5月号 »

[2011/03/18 | No Comment | ]

2011年5月号表紙3月11日(金) 三陸沖を震源とする東北〜関東地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様方や、またそのご家族の皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興を、編集部一同、G-ワークス関係者一同、心よりお祈り申し上げます。

あれは次号となる5月号の〆切り直前、あと何ページか確認すればいいという状況の時でした。長い横揺れのあと、激しい、今までに体験したことのない揺れを、編集部のある東京・新木場で体験したのです。棚が倒れかけるのをみんなで押さえながら、時の過ぎる、地震が収まるのをじっと堪えていました。
「震源が、東京近辺であって欲しい」とすぐに思いました。なぜなら東京から震源が遠くなればなるほど、今の揺れの比ではない地震が襲っていると考えたからです。ニュースを見ると、東北地方震度7… 言葉を失いました。
しかし呆然とはしていられません。なぜなら新木場は海。というか編集部自体が海に面している建物。津波警報が流れました。1m、2mそれ以上という情報が流れすぐにも避難しなければなりませんが、入り口は陥没していて人がやっと通れる状態。そして地中から海水?と砂が大量に出てきました。液状化現象です。
情報の少ない中、新木場にはなんとか津波は来ず、難を逃れましたが時間がたつにつれ東北地方の悲惨な状況が伝わってきました。
G-ワークスはみんなが作る雑誌。クルマに関わる人たち、乗っている人はもちろんだけど、乗りたいと思っている人、懐かしいと思って見て下さっている人がいるからこそ成り立っています。特に東北地方にはたくさんの読者さんがいます。今までも何度も取材に行っています。
もう言葉がありません。
とにかくみなさんの無事を祈ります。このような事態でも負けない東北人魂、忍耐強さで復旧復興が進むことを祈っております。
G-ワークス編集部一同

「G-ワークスドラッグ2011第1戦中止のお知らせ」

平成23311日に発生しました「東北地方太平洋沖地震」により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈りいたします。

この度の地震の影響で仙台ハイランドの諸施設が甚大なる被害を受け、営業再開が難しい状況となっているため、424日(日)に開催を予定しておりました『G-ワークスドラッグ2011第1戦』は中止とさせていただきます。

本イベントを楽しみにされ、参加の準備を進めておられた皆様ならびに、関係者の皆様には、誠に申し訳ごさいませんが、何とぞご了承の程よろしくお願い申し上げます。

G-ワークス編集部

編集長 石川浩幸


5月号は3月19日(土)発売を予定していましたが、震災の影響により発売日が遅くれます。発売日が遅れたことに対して、読者の皆様ならびに関係者の方々へお詫びいたします。

発売が遅れている5月号の発売日が決まりました。

3月24日(木)発売になります。

また、3月31日(木)に発売を予定していた

『旧車のすべて 日産(2)ホンダ』ですが、発売日が延期になります。

楽しみにしていただいている読者の皆様ならびに関係者の方々へご迷惑をおかけいたしますことをお詫びいたします。

発売日が決まり次第、ウェブページにてお知らせいたします。


『フェアレディZ S30 G-ワークスDVD&BOOK』は

予定通り4月20日(水)の発売となっています。

※発売日の予定変更等がありましたら、ウェブページにてお知らせいたします。

2011年5月号 »

[2011/03/18 | No Comment | ]

The純正流用&サーキットテストチューニングパーツのない時代から流行始めた純正流用。上級車種やスポーツグレード、高年式のパーツに、現状取り付けられているパーツと交換。より性能が高いので、クルマの性能も上がり、純正部品なのでパーツ代も安く、中古パーツとしても比較的安く手に入れやすいとして人気のチューニング方法。その純正流用パーツをサンマルくんに取り付けてサーキットテスト!どれだけ性能が上がるか検証する。その他、メジャーからマイナーな純正流用パーツを紹介していくぞ!

2011年5月号 »

[2011/03/18 | No Comment | ]

ソレックスキャブレターの基礎旧車人気の一つとして忘れられない存在がキャブレター。機械式を代表するようなその構造、電子式とは違う味、そして耳に訴えかけてくる音など、キャブレターは今にない魅力をたくさん備えています。その中でも一番人気のソレックスキャブ。今月からソレックスキャブを使って基礎的なことから、キャブレターを学んでいきます

2011年5月号 »

[2011/03/18 | No Comment | ]

ハチロクサーキットテストLSDAE86カローラレビンでLSDテスト!テスターに木下みつひろ選手!一般的なLSDと、ATSカーボンLSDとの違いをテストしたぞ。当日、その場所で交換してすぐにテストするという、石川編集長の無茶ブリで現場は大混乱!!はたして結果は!?

2011年5月号 »

[2011/03/18 | No Comment | ]

鉄板おじさん再び登場!!G-ワークス企画でS30Zをボロボロの状態から、新車に近い状態に戻していった企画が大人気!そのベースとなったS30Z、通称サンマルくん。そして超希少車ケンメリGT-Rのレストア、通称ケンメリあーるくん。いよいよ今回から、また新たなベース車を利用してレストアしていく企画がスタートします。もちろん、クルマはボロボロで直し甲斐あるモノですが、以前のコンセプトとは違います!はたして…

2011年5月号 »

[2011/03/18 | No Comment | ]

その他点火博士の電気通信講座、RBエンジンの楽しみ方、おれの街のクルマ自慢・東京編、プライベーター百物語、’80sホンダ車など今月号も一体どれくらいの期間で読破出来るのだろうか、チャレンジしてみてくれ!!

2011年5月号 »

[2011/03/18 | No Comment | ]

お待たせ致しました、大好評を博した日産編①から4ヶ月…いよいよ第二弾の登場です。博物館に飾ってあるクルマではなく、平成に生き残っているクルマ、自走可能に拘り、その使い勝手や特徴をG-ワークス本誌とは違う切り口で仕立てた一冊です。このような本に各方面から反響が!!(←自画自賛♪) 基本、ノーマルに近い状態の物をインプレッションしているので、コレさえあれば欲しいクルマの特徴も分かるし、旧車のガイドブックにもなるしといいことずくめ!完全保存版です!!何号出るかは編集長の気まぐれ(ではなく、現存、走る事が出来るクルマ次第)ですが、まだまだ続きます!!こちらも買い逃す手はない!!売り切れも予想されるため、本屋さんで予約するか、三栄書房・販売部で購入するのが確実な方法だ!!