Home » 2015年7月号

キャブレター・シャーシ上でセッティング

2015/05/18 No Comment

_AK20010アナログ的存在でも人気のキャブレター車、ソレックスやウェーバーを代表とするツインチョークタイプの高性能キャブレター。今ではとても乗りやすく、昔ほどかぶったり燃費が悪くなく四季を通じて調子よく走れるようになっている。それはセッティング技術の向上とシャーシダイナモ上で調整出来ること、そして測定器具の向上による物が大きいのです。今回はそれらをフルに使い、一体どのようにしてキャブレターが調整され、調子よくなっていくのかをドキュメント形式で紹介していきます。

最新号も三栄書房WEBショップでも買えます。

Comments are closed.